当社の提供するシステム

このコラムページを読んだら、「パフォーマンス」ページを見ずにはいられないでしょう。

ブラックジャックが勝てる理由.png

1.ブラックジャックを選ぶ理由

A)各カジノのゲーム、及びその他のギャンブルの収益率

 

数あるギャンブルの中で、ひときわ目立った還元率(プレイヤーがかけた金額のうち何%が手元に返ってくるかという割合)を誇るのがオンラインカジノです。

 

オンラインカジノは、店舗を持たずにインターネットでそのサービスを完結させることで、会社経営において最も経費額の大きいとされる「設備投資費」や「人件費」を抑えられる構造のため、高い還元率が実現できています。

カジノ還元率2.png

表にあるとおり、一般的とされるギャンブルよりも圧倒的に高還元であることがひと目で分かると思いますが、意外とこの事実は知られていません。

・オンラインカジノのは詐欺ではないか?
・操作が難しいのではないか?
・どうやって始めればいいのか?

などと、何も知らない初心者からするとハードルが「高く見える」のも、あまり知られていない理由かもしれません。

 

B)なぜ、数あるカジノゲームの中でブラックジャックなのか

 

先述の通り、高還元であるオンラインカジノですが、その中でも、ブラックジャックやバカラは最も還元率が高いゲームとなっています。

カジノ還元率3.png

簡単で当たり前の理由ですが、ベースの還元率が高いということはとっても重要な理由です。

この高還元率に、更に数学的な手法(カウンティング)を取り入れることで、還元率が100%を超える(=賭けた以上の額が返ってくる)状況を生むことができます。

 

C)カウンティングとは

 

に出たすべてのカードを記憶することで、まだ場に出ていなカード(シューターの中のカード)を予測することをカードカウンティングといいます。

シューターにある残りのカードはゲームを進めていくことで変化し、必ず偏りが発生するため、その偏りをうまく逆手に取って利用するのがブラックジャックにおけるカウンティングの考え方となっています。

 

 


例えば、J/Q/Kのカードがそれぞれ3枚ずつあるとします。

 

カードサンプル1.png

カードを5枚引いたときに、JJQQQが出てきたとします。

カードサンプル2.png

すると、次にカードを引いたときに出てくるカードはJKKKのどれかになります。

カードサンプル3.png

では、次に出てくるカードはなんと予想しますか?
 

 


そうです。Kと予想するのが確率論的には一番可能性が高いですよね。
 

 


簡単に言うと、これがカウンティングです。
 

 
ブラックジャック攻略方法の歴史.png

2.攻略の歴史

A)そもそもブラックジャックとは?

 

ブラックジャックでは、ジョーカーを除く52枚のトランプを使用し、配られたカードの合計点数が21点、もしくは21点により近づいた方が勝ちとなるゲームです。(21を超えたら負けで、Bustといいます)

まず、各種カードは以下の通りに計算します。

"A"

"2〜9"

"10 / J / Q / K"

:1、もしくは11として計算

:各数字のとおり計算

:10として計算

カードサンプル4.png

●プレーヤーの基本的なアクション●

"Hit"

"Stand"

"Double"

"Split"

:もう一枚カードを引きます

:カードを引かずにアクションを終了します

:ベット額を2倍にしてもう1枚だけカードを引きます

:配られたカードを2つに分割し、それぞれを個別にプレイします

●ディーラーの基本的なアクション●

 

プレイヤーのアクションが終わったら、ディーラーのカードの総数が16を超えるまでカードを引きます。


※ 上記のルールは各オンラインカジノで異なる場合があります。

 

では、プレイしてみましょう。

ディーラーは最初に2枚ずつのカードを配り、ディーラーのカードのうち1枚は伏せカードにしておきます。


 

 

プレイサンプル1.png

そして、プレイヤーはカードの合計を「21」に近づけるために、カードをさらに引くかどうかを検討します。

この場合、プレイヤーのカードの合計はまだ「11(8+3)」であるため、カードをもう一枚引くべきです。つまり、プレイヤーは「Hit」をコールします。

 

​プレイヤーが「Hit」をコールしたら、ディーラーはもう1枚、カードをプレイヤーに引いてあげます。​
 

プレイサンプル2.png

プレイヤーは、カードの合計が「19」となったため、これ以上カードを引くと「21」を超えてしまう可能性が高いことを考慮し、「Stand」をコールします。
 

プレイサンプル3.png

 

プレーヤーのアクション後、ディーラーは伏せていたカードを確認し、ディーラーのカードの総数が16を超えるまでカードを引きます。

ディーラーのカードは、今、「15」なので、「16」を超えるためにカードを引くことになります。

プレイサンプル4.png

ディーラーがカードを引くと、K(=10と計算)がでて、合計が「25」となり、「21」を超えてしまったため「Bust」となります。

 

ここで、プレイヤーの勝ちとなります。

これを1ゲームとし、繰り返していきます。

 

なお、ディーラーはシューターからカードを引いていきますが、そのシューターは1セット52枚のトランプを3~8セット程を使用し、ひとつのシューターとして使用します。何セットを1つのシューターとするかは、オンラインカジノにより異なります。

例えば、Infinite Blackjackでは、8セット(52×8枚)のカードをひとつのシューターとして使用しています。

ひとつのシューターには膨大な数のカードがある一方で、逆に言えば、それだけのカードしか場に出てくることはないため、次に出てくるカードを確率論的に予測することができる、ということから様々な攻略法が生み出されました。

その攻略法の中でも最も有名な手法が「ベーシックストラテジー」です。

 

B)ベーシックストラテジーとは

 

プレーヤーに配られた2枚のカードとディーラーに配られたアップカードを比較することにより、確率的に計算して、カードを引くか、すでに持っているカードでディーラーと勝負するかを決定します。それらのロジックをまとめたものが基本戦略です。

つまり、ゲームをする際に、後述の表を見ながらプレイすればそれだけで勝てるというものです。

ブラックジャックはこのベーシックストラテジーに基づいてゲームを行うことで、カウンティングをせずとも、通常よりも還元率をぐっと高めることができます。

 

 

Basic_Strategy_Table3.png

<表の使い方>

ディーラーのアップカードの数字と、自分が持っているカードの数字とを照らし合わせて、次の最善の選択をします。

C) ベーシックストラテジーの致命的な欠点

 

まず、ブラックジャックの還元率を上げるためには大きく4つの手段があります。

① ベーシックストラテジーを使用する
② カウンティングを行う
③ ベット額をコントロールする
④ 各カジノのブラックジャックのルールに最適化したロジックを構築する

 

4つの中で、①にあるベーシックストラテジーには大きな欠点があります。

それは、

● いかなる状況下でも同じプレイしか表現できない
● 強く賭けるときとそうでないときの判断まではしてくれない
● 一般的なブラックジャックのルールをもとに表現されているだけ


という点です。

 

ひとつずつ見ていきます。

 



● いかなる状況下でも同じプレイしか表現できない

 

ベーシックストラテジーの表は、あくまでも平均値を表現しているためこのようなことが起こります。

例えばシューターから全てのKが出切ってしまった場合でも、ベーシックストラテジーの表にはKが出る可能性を考慮した推奨プレイが表現されています。

つまり、まさに実行中のゲームに対して、完璧に即した、最適なプレイを表現できていないのです。

 

 


ディーラーのアップカードが「5」で、プレイヤーのカードが合計「16」となっている状況を例に考えてみます。


 

プレイサンプル5.png
Basic Strategyの表1.png

このとき、ベーシックストラテジーの表に照らし合わせると、プレイヤーはStandすべきです。

なぜベーシックストラテジーでStandとされているかというと、「10」と計算される、10/J/Q/Kは出現率が高いため、この状況ではディーラーはBustする可能性が高いからです。(5→10→10とディーラーが引くと、合計「25」となり、Bustします)

しかし、ゲームも終盤に近づくと、もしかすると10と計算されるカードがすでに出尽くしてしまって出現率がいつもよりも極端に低い可能性もあります。

その時、本当にStandすべきなのかというと、もしかすると違うかもしれませんよね。

 


それを解決するために、

② カードカウンティングの実施

が必要になります。
 

● 強く賭けるときとそうでないときの判断まではしてくれない

 

ベーシックストラテジーでは、次の手を表現しているのみで、賭け金についての指南はありません。

一般的に、「10」と計算されるカードがたくさん出ている状況(=シューターに残っている10と計算されるカードが少なくなっている状況)は、ディーラーにとって有利な状況とされており、逆に、ローカード(2~9)がたくさん出ている状況ではプレイヤーにとって有利な状況とされています。

厳密に言うと、全ての数のカードの出現状況によって有利/不利な状況というのは刻一刻と変化しています。

そのため、いくらオンラインカジノで、ブラックジャックで、ベーシックストラテジーを用いることが、高還元であったとしても、賭けるべきときに賭けられていないのでは、利益額を大きく減少させます。


1万円賭けたときに3回勝って、5万円賭けたときに1回負けて、という状況では、勝率は高くとも、赤字になってしまいます。

win rate x payout2.png

それを解決するために、
 

 ベット額をコントロールする

 

が必要になります。

● 一般的なブラックジャックのルールをもとに表現されているだけ

各カジノによってブラックジャックのルールは少しずつ異なっています。
ルールの違いによる還元率の変化を一部抜粋して紹介します。


 

還元率の変化2.png

このように、ルールが違えば、還元率も変化します。
1つずつの変化は大きくありませんが、それらが合わさること、
また、長くプレイすることで、最終的な結果に大きく影響してきます。

なので、一般的なルールに則って作成されたベーシックストラテジーでは、最適なプレイを示しきれていないことはお分かりだと思います。

 

 

これを避けるために、

 

④ 各カジノのブラックジャックのルールに最適化したロジックを構築する

 

が必要になります。

 
なぜPCSを使うべきなのか.png

3. PCSを使うメリット

A)PCSの強み

 

一般的に、

・ ベーシックストラテジーを使用すれば98%以上の還元率
・ ベーシックストラテジーにカウンティングを考慮すると99-101%の還元率


と言われています。
 


巷にあるロジックはここまでしか考慮されていないものばかりです。
 


一方で、PCSのロジックには他にはない強みがあります。
 


① 次のゲームの最適な賭け金を資金力に応じて算出

残りのカードを考慮し、その都度の最適なアクションを算出

勝敗に応じて総資金を自動で更新

④ 全ての数のカードの出現確率をリアルタイム表示

 


ベーシックストラテジーにカウンティングを考慮すると99-101%の還元率であるとお話しましたが、それに加えて賭け金調整や資金管理を行いながら、ルールに最適化(例えばInfinite Blackjackに最適化)されたロジックを提供するPCSは、

 

還元率105%以上を誇ります。
 

 


更に、PCSは、ユーザーフレンドリーなUIやサポートも充実しています。
 


⑤ 誰でも初見で簡単に使用できる操作性

⑥ システムのアップデート不要

PC、タブレット、スマホで使用可能

24時間以内の対応

⑨ 継続利用や紹介制度などのロイヤリティ制度

B)テクニカルな強み(①〜④)

 

次のゲームの最適な賭け金を資金力に応じて算出

プレイヤーの資金力に応じて、最適な掛け金を表示します。

また、シューターに残されているカードの顔ぶれによっても掛け金は変化します。

 

 

 

 

 

スクリーンショット

 

 

 

 

 

資金でベット額変わる2.png

PCSは、ベーシックストラテジーではできないできないより高度な計算を実行します。

 

さらに、PCSには次の3つのモードがあるため、ハイリスク・ハイリターンを好むユーザーとローリスク・ローリターンを好むユーザーは共に満足するでしょう。

 

お気に入りのモードでプレイしてみてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3 mode you can choose.png
mode別ベット額2.png

場に出たカードと、シューターに残っているカードを考慮して、その時点での最適なアクションを表示します。

​ベーシックストラテジーにはない、カウンティングを行います。

 

 

残りのカードを考慮し、その都度の最適なアクションを算出

 

1プレイごとの賭け金、勝敗を踏まえて、総資金を常にアップデートしていきます。
それにより、「強み①」の最適な賭け金算出の精度が更に高まります。

また、1プレイごとの賭け金や勝敗の記録をしているため、後にさかのぼって履歴を確認することも可能で、CSV出力機能も備えています。



ベーシックストラテジーにはない、資金管理をサポートします。

勝敗に応じて総資金を自動で更新

 全ての数のカードの出現率をリアルタイム表示

カウンティングを行っているため、全てのカードの出現率を把握しています。


また、その時点での勝率がどの程度あるのか、も同様に表示することが可能です。

 

 

 

 

 

 

 

apperearance & win rate2.png

C)ユーザーフレンドリーなUIとサポートの強み (⑤〜⑨)

誰でも初見で簡単に使用できる操作性
 

誰でも簡単に操作ができるように、UIを設計しています。
(仮に、初見でわかりにくく感じた際には、「使い方
ページでご確認下さい。)

1画面で、カジノの画面とシステムの画面を表示しやすいよう、システムの画面は縦型の画面設計を行っています。

それぞれの画面を並べて表示させてプレイしてみてください。

 

 

 

bjpcsサンプル2.png

PCSはWebアプリであり、ローカルデバイスにシステムをインストールする必要はありません。

また、Webアプリケーションですので、ログインするたびに最新のシステムが利用できるので、アップデートなどの面倒な作業は必要ありません。

 

 

 

 

 

 

システムのアップデート不要

No_system_update_required2.png

Webアプリであるため、様々なデバイスで使用することが可能です。


PCでオンラインカジノをプレイする際に、画面切り替えなどが面倒である場合は、タブレットなどでPCSを使用するのも一つの手です。

ぜひ、ご自身が使いやすいように環境構築をしてみてください。

 PC、タブレット、スマホで使用可能

PCS_works_on_various_devices2.png

英語/日本語でのサポート体制を構築しており、担当者が複数名いることから、お問い合わせ頂いた内容は24時間以内に必ずご返信致します。

購入者に対してはもちろんのこと、購入前のお客様に対しても、同様に迅速な対応を努めます。

 

 

 

 

 

24時間以内対応

within_24_hours2.png

継続利用や紹介制度などのロイヤリティ制度

継続的にPCSをご利用頂けるお客様向けに、割引価格でPCSを利用頂けるプランをご提供させて頂いております。


割引価格については、「価格」ページをご確認ください。

また、紹介制度もご用意しておりますので詳細は「サポート」までお問い合わせください。

 
PCSでどのくらい儲けられるのか.png

4.使用上の注意

遵守すべきこと

〜資金管理などのルール〜

システム通りにプレイしないと各自の裁量プレイとなり、システムのメリットである「感情に左右されないプレイ」を行うことができません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

必ず示された手に従ってください。

「Hit」と表示されたら、「Hit」をしてください。

「Stand」の場合、それ以外でも、同様です。

 

 システムに表示されたプレイやベット額でプレイすること

follow shown hand.png

資金の0.1%がプレイするカジノの最小ベット額以上となる資金でプレイすること
 

資金が枯渇すると賭けるべきときに賭けられなくなるため、必ず最低資金を守ってゲームを始めてください。

PCSの最小ベット額は、資金の0.1%となっています。


カジノにおいて、最小ベット額が100円であれば、10万円の資金でゲームをスタートする必要があります。(100,000円 × 0.1% = 100円)
 

確率論であることの理解

・継続的に負けることも可能性としては考えられます。

・感情に左右されることなく淡々とプレイを継続することで、期待値に収束していきます。

①〜③をしっかりと理解し、遵守しなければ、このシステムを利用する意味がなくなります。

特に、短期的に何が起こっても感情を保ち、長期的に見ることが非常に重要です。

​Good Luck!